« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

そういえば、布おむつ。

もう、使い始めてからずいぶん経つのに、書くのを忘れていました sad


そうです、布おむつ。



1歳半頃にデビュー(←遅っ)。


というのも、新生児のころは余裕もなかったので、紙おむつだったんです。


生まれる前にもどちらにしようか悩んだものの、やっぱり勇気がなく。


でも、Jr.と双子のように仲良しなお友達のママに、


「 意外と大丈夫よー。 私が続いてるんだから。 」


なーんて言ってもらって、準備したのでした。



1歳半ともなると、おむつ替えの回数も減ってきて。


大きいほうも、大人のように固形になるので、処理も楽。


ついでにおむつを取る練習にも なったらなー。


というわけで今にいたります。



おむつカバーの代わりに紙おむつ もしくは トレーニングパンツを使っています。


汚れたら、お庭の水を張ったバケツにぽいっ。


2、3枚まとめて手洗い。


今の季節は2、3時間で乾いちゃいます。



Jr.もおむつが汚れている感覚がつかめるらしく、用を足したら教えてくれたり。


でも、おむつが取れるにはまだまだ時間がかかりそうです。



布ナプキンについて調べていたら、


おしりのあたりは化学物質を体内に取り込みやすい部分らしいです。


それを考えても、布おむつの方が良いのかなーと。


なにしろ、おむつ代は4分の1以下、ゴミも相当 減らせます。


おむつカバー代わりと、外出時、寝るときに紙おむつを使う、


ゆるゆる 布おむつユーザーなので、完全に布おむつだともっと減らせますよね。


私はそこまでやるとストレスたまりそうなので、ずいぶん適当です pout



子育てって、あまりにもいろんな分野が関係していて、勉強したいことがたっくさんあります。


勉強しつつ、実践しつつ、大変だけど面白い仕事だなー。


正解など出ないでしょうけど、ベターな選択をしながら、日々 課題に取り組む。


研究職みたい sign02



さて、お昼寝から起きたJr.のご機嫌を直しにいってきまーす。







| | コメント (0)

少しずつ。

言葉が増えてきました。


たーと → トマト (ミニトマト限定。)

たーと → 納豆 (トマトとほぼ同じ。聞き手のリスニング力が勝負sweat01

りー  → きゅうり

てんて → 先生 (育児支援センターのスタッフの方。センターに行きたくなると言う。)

ちゅるちゅる → 麺類 全般

めめ   → 豆

た   → 靴下

こーん → とうもろこし

ぶーん → 蚊

ちち  → 父

ああ  → 母

め   → 雨

ちゃちゃ → お茶

ぷーん → スプーン (フォークも同じ)

ちょちょ → 蝶々

ちゅんちゅん → 鳥


などなど。


ずいぶん意思疎通がはかりやすくなりました。



何かを尋ねると、


「 うん!」


と答えてくれます。



母 「 今日はお散歩に行ったねー 」


Jr. 「 た!」


母 「 今日は暑かったねー 」


Jr. 「 た!」


何でも 「 た!」 ですけど。



他のお友達もそうですけど、1日中一緒にいるママじゃないと通訳できない言葉、多し。


その場の状況とセットじゃないと、わからないんですよね。



あと、大学時代に習った、


「 言葉は最後の部分から習得する 」


ということ。


みごとに最後の一文字を言うんですよね。


雨を 「 め 」 みたいに。



言語学的な観察の対象としても面白いJr.でした。

| | コメント (0)

お子様ランチ 完成 ♪


*casa de blanca*

ずいぶん前に 「 パン 」 が完成しましたが・・・


やっと次のキットが出来上がりましたー


今回は 「 お子様ランチ 」 。



パンよりも手間がかかりました。


でも、その分 満足のいくできばえ notes


ケチャップライスにポテトサラダ、目玉焼きにハンバーグ、エビフライときゅうり、ミニトマト。


下に敷いてあるのは、ブタさん型のランチョンマットです。


スプーンとフォークは、ずいぶん前にできあがっていて、Jr.がどこかへ・・・



Jr.も食べるマネをしたりして遊んでいます。


うちは和食がほとんどなので、見ても分からないものばかりですが。


きゅうりとトマトは、ばっちり分かっているみたい。


ま、いずれ分かるようになるでしょ。



| | コメント (0)

タンポポコーヒー。

ここ1年くらいでしょうか。


自分の体調の変化に敏感になったというか、自分の体とゆっくり向き合えるようになったというか。




独身時代、仕事をしているときは、忙しさにかまけて、何もかもストレスのせいにして、


根本的な改善をはかったことがありませんでした。


毎朝、這うようにして起き上がり、朝ごはんも食べず。


駅のホームで栄養ドリンク 一気飲み (毎日 sweat02


夜は寝付けなくて、休日は昼まで寝てました。




今はさすがにまともな生活を送っていますが、虚弱体質なのは変わらず。


1歳児と生活するには、やっぱり体力が必要なのです。


だから、ずっと 「 もっと元気になりたいなー 」と思っていました。



そんなときに、ママ友のお家でいれていただいたのが、


「 タンポポコーヒー 」。


以前から興味はあったのです。


少し漢方っぽい香りがするものの、私はそんなに気にならず。


「 けっこう飲みやすいなー 」


なんて思っていたら、2時間くらいの間に2回もトイレに行きました。



「 お家でも飲んでみる?」


と、少しわけていただいたので、2日くらいそればかり飲んでいました。


すると、やっぱりトイレの回数が多い。


そしたら、2日目の朝から目覚ましいらずで、すっきり起きられるようになりました。



これって私にとっては奇跡 !!!


超低血圧で、朝はものすごく弱いので。



というわけで、ネットで (初めて!) 注文してみました。


ママ友にいただいたのとは違う種類だったので、さほどトイレに行かなくなりましたが、


朝は起きられます。


子どもと一緒にお昼寝しなくても、夜まで耐えられます。

( 今までは、お昼寝しないとクタクタで、夜までもたなかった・・・)



ひょっとしたら、私の体にはカフェインは合わなかったのかも。


でも、そんなことを思いもつかなかったんですよね、今まで。



子どもの 「 食 」 について色々考えたり、本を読んでいたりすると、


「 あぁ、これって私にも当てはまる 」


っていうことが多いんです。


本当に食べるものって大事なんだなー。


これからは、食べ物もそうだけど、身の回りのものから、少しずつ引き算していこうと思います。


きっと要らないものが多すぎるんだろうなー。

| | コメント (0)

七夕。

一昨日は、七夕でしたね ☆


というわけで、笹飾りをJr.と作りました。



*casa de blanca*


この前、いつものスーパーで買い物をしたら、笹を配っていたのです 


喜んでもらってきました。



折り紙で、天の川やお星様、ちょうちんや貝の形の飾りを、


Jr.のお昼寝中にせっせと作り・・・


ottoも私もJr.(代筆)も願い事を書き・・・


写真に写っている、オレンジの飾りは Jr.作 ですsign01


折り紙に、他の色の折り紙をびりびり破いて、のりを塗って貼って。

それらしくできたでしょ?



笹が枯れかけてきましたが、今も玄関に飾ってあります。



こういう工作っぽいこと、大好きです、私もottoも。


これから、Jr.が色んな物を作ってくれるのが楽しみです。


| | コメント (0)

すてきなお母さん。

最近、母子でハマっている 育児支援センター。


元 保育園を利用して、たくさんのおもちゃ ( 木のおもちゃもたくさん ) や、


ボールプール、おゆうぎ室には三輪車やすべり台があるのです。


この季節、外は暑すぎるし、雨も多いし・・・rain


1日に2回は外で遊ばないと気がすまない、相当な体力の持ち主のJr.にはぴったりの場所です。


そして、私にもありがたい。


一時期、外遊びに付き合いすぎて、今までで1番痩せてしまっていました。


私の体力にも限界がきそうだったので、無料で利用できるセンターは救世主。




今日も、車で20分ほど飛ばして行ってきました (けっこう遠いけど・・・)


そこで、何度かお見かけした母子と会いました。


お兄ちゃんは幼稚園の年少さん、弟くんは1歳。


その弟くんが転んで泣いていたところ、うちのJr.も泣き出しました。


Jr.はいつもみんなのもらい泣き。weep


お友達が転んでも、怒られても、いつも ”もらっちゃう” んです。


私はそれが少々気になっていて、「 もう少し強くなってくれたらなー 」


なんていつも思っているのですが・・・


でも、そのお母さんは


「 人の気持ちが分かるのねー、優しいのねー 」


と。


そんな言葉が自然に出てくるなんて、本当にすてきなお母さんだなーと思いました。



その後、一緒に遊び始めた 弟くんとJr.。


Jr.が持っているおもちゃを、弟くんが取ってしまいました。


「 さて、どう出るかな? 」


と観察していると・・・


そのお母さんが、


「 あら、『どうぞ』 できるのねー。この年って『自分が、自分が』ってなるのが普通なのに、


いいものを (心の中に) もっているのね。」


と言ってくださったのです。


このシチュエーションも、いつものこと。


たいがいJr.はお友達に取られっぱなし。


だからといって、泣くわけでもなく。


「 もっと強くなれー 」


と心の中で叫ぶ母なのですけれどsad



今日、このお母さんから頂いた2つの言葉。


最近、今までの疲れが出たかのように、心身ともに不調だった私も、ずいぶん元気になりました。


こんなすてきなお母さんになるぞ、と思ったと同時に、


子育てを通すからこそ、そんな風に すてきになれるんだなと感じた日でしたnotes


| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »